不動産売却Q&A

不動産売却Q&A一覧

住宅の買い替え。どれだけの期間をみておけばいい?

余裕をもってすすめるほうが、結局、損がない

のっぴきならない事情があるのでしたら別ですが、住宅の買い替えを急いですすめても、そういいことはないでしょう。

もちろん、売却と購入を同時に進めていきますが、3か月から6か月は、みておいてください。

1か月〜1か月半あれば、できないこともないでしょうが、それは、たまたまの幸運に恵まれたというべきで、狙ってできるものではありません。

不動産会社が段取りよく運ぼうとしても、売却にも、購入にも、それぞれに違う相手がいることですから、なかなか思うようにはすすまないものです。

特別に、売却を急がなければならないときは、売り出し価格を低めに設定すせざるを得なかったり、値引きを飲まなければならなかったりで、金銭的な損失を招く場合もあります。

購入と売却の二つのお取引を同時に行う買い替えには、もともと難しい面があります。それだけに、買い替えのお客様には、あえて急がせることはせず、余裕を持ったスケジューリングをお勧めします。

情報提供:朝日住宅株式会社

  • 1物件の地域入力済
  • 2市区町村は?入力済
  • 3町名は?入力済
  • 4物件種別は?入力済
家を高く売るには
まずは不動産の一括査定
  • 1物件の地域入力済
  • 2市区町村は?入力済
  • 3町名は?入力済
  • 4物件種別は?入力済
不動産売却コンテンツ
お客様の声
査定依頼ご利用者様の生の声をインタビュー形式でご紹介
お客様の声
不動産売却Q&A
売却に関するよくある疑問に不動産流通の一線で働く取引のプロが答える
不動産売却Q&A
自宅売却必勝法
ご自宅を1円でも高く売りたい人必見!
自宅売却必勝法
不動産の鑑定評価
不動産の鑑定評価の方法には、以下の3つがあります
買い替えをご検討の方は

RE-Guide収益物件
一棟アパート、区分マンション、土地などの投資物件情報

ご参画頂ける企業様募集

RE-Guide(リガイド)では、不動産売却一括査定サービスにご参画頂ける不動産会社様を募集しております。
⇒こちらよりお問い合わせ下さい