査定

あなたの不動産を無料で査定

1分のカンタン入力実績豊富な不動産会社が、あなたの売りたい物件を無料で査定します。
  • 1物件の地域は?入力済
  • 2市区町村は?入力済
  • 3町名は?入力済
  • 4物件種別は?入力済

憧れのアジアン家具〜特徴と注意点

インテリア・収納
アジアン家具のある空間

自然な風合いと独特なデザインで人気のアジアン家具。インドネシアやタイなど主に東南アジアの諸国から様々な家具が輸入され、多くのデザインの中から選べるようになりました。 お部屋に上手に取り入れることで、いつでもアジアンリゾートが味わえるステキな癒し空間を演出することができます。 素材は主に熱帯地方に生息する植物で、耐久性があり丈夫なので、正しく使えば長く楽しむこともできます。
機能性に優れ癒し効果もあることから、忙しい都会に暮らす人にも大変な人気を博しています。
ここでは、魅力にあふれたアジアン家具の特徴や扱い方、注意点などをご紹介していきます。

購入時の諸注意

東南アジア諸国でアジアン家具に出会い、家に持ち帰りたいと思ったことがある人は多いことと思います。アジアン家具だけでなく、家具の購入全般に言えることですが、実際に部屋に入れてみると現地で見たよりずっと大きく、スペースをとってしまうということはままあります。特に旅行中の海外で見るものであれば、その差はさらに大きくなる可能性があります。なるべく衝動買いはせず、サイズは長さ、幅、高さなど全てをきちんと計ってから購入しましょう。
また、送料は自己負担となることが多いと思いますが、旅行先で買っても日本のショップで買っても、ほとんどの場合キャンセルが効きません。いつも以上に吟味してから、購入するようにしましょう。

お手入れ方法

東南アジアの国々で作られている家具ですから、当然その国の素材を使って、現地で利用しやすいように造っています。気候は高温多湿で日本の夏には非常に良く似ていますが、乾燥を嫌います。
乾いた土地では、表面に反りが入ったり、割れ目が出来たりということが考えられます。部屋をなるべく乾燥させないように、冬場は部屋の湿度を保つのと同時に、こまめにツヤ出し用のオイル等で表面を丁寧に拭きます。
また、コップなどを置くときには、ランチョンマットやコースターなどを敷くようにして、素材に直接水があたるのを防ぎます。長時間、水滴を放置しておくと、染みになってなかなか取れにくくなってしまいます。
きちんと注意して使っていくと、使い込むほどに独特の表情が現れ、いっそう愛しい家具となっていくことでしょう。

修繕方法

自然素材で作られたアジアン家具はとても丈夫ですが、同時にデリケートな一面も持っています。荷物を偏った入れ方で入れていると重みが一方に傾き、引き出しが開かなくなったり扉が空かなくなったりということが考えられます。まずはそうならないように、乾燥を防いだり、重さが均等になるように荷物を入れることが最も大切です。
でも、使っているうちに開きが悪くなったら、蝋を塗ってみましょう。すべりが良くなります。それでもあまり効果がないようであれば、やすりで表面を削ります。
また、乾燥などで木に亀裂が入ってしまったら、ささくれ立っている場合はやはりやすりを使って滑らかにします。亀裂には木工用ボンドを入れて封じてから、同系色の色を塗って隠します。

他では演出できない癒し空間の創造と丈夫な機能性で大人気のアジアン家具。 あなたもお好みのアジアン家具と出会って、細く長く、良いお付き合いをしていけるといいですね。

RE-Guide(リガイド)

RE-Guide不動産一括査定 RE-Guide収益物件 不動産投資診断チャート
査定

あなたの不動産を無料で査定

1分のカンタン入力実績豊富な不動産会社が、あなたの売りたい物件を無料で査定します。
  • 1物件の地域は?入力済
  • 2市区町村は?入力済
  • 3町名は?入力済
  • 4物件種別は?入力済