査定

あなたの不動産を無料で査定

1分のカンタン入力実績豊富な不動産会社が、あなたの売りたい物件を無料で査定します。
  • 1物件の地域は?入力済
  • 2市区町村は?入力済
  • 3町名は?入力済
  • 4物件種別は?入力済

埼玉で一戸建てを探す!〜ある家族の体験記

新築戸建て購入

初めは誰でも漠然としているものですが、時間と共に住みたい家はハッキリとしてきます。
不動産会社による適切なアドバイスを受け、家族構成、ライフスタイルを考えながら、支払い可能な範囲でのエリア・物件を探していった、ごく一般的な家族の体験記です。

■2007年1月の希望:2階建、日当たり良好、4LDK、和室あり、100岼幣紂京浜東北線沿線、駅徒歩15分以内、さいたま市

(1) 初めは楽しかった戸建て巡り

家探しを始めてからは、隔週5〜6物件くらいのペースで物件を見学していました。正直なところ、初めの1〜2ヶ月は、外観、間取り、水回り、配色、収納などの知識を増やすことを目的に見ていたので、今日この場で購入ということは全く考えていませんでした。見るもの全てが新鮮で、且つ吸収していくものばかりなので、とても楽しい見学でした。
営業の方には、謝らないといけませんね。

(2) 欲との勝負

見学物件数、知識も蓄積されてくるのと同時に、常に気持ちの中に「安くて広い駅近物件」、俗に言う「掘り出し物件」に巡り合うだろうとの思いがありました。家探しの一つのポイントは、この気持ちを早く捨て去ることかもしれません。
相場、仕入れ値に対して、それなりの価格設定となっているので、余程の理由がない限りビックリするような物件はないでしょう。結局、一度も出会うことはありませんでした。

(3) 川口〜蕨〜さいたまの100屐3LDK

相場は3千万円後半〜4千万円半ばくらいだと思います。これに、徒歩圏、日当たりなどの希望を加えてくると、物件価格が高くなるか、徒歩可能圏でも3階建といった条件になると思います。私たちの場合、何かを譲って当初の希望に近づけるには、駅から離れることだと感じました。

(4) 一度目の決断 〜文教エリア〜

どうすれば決断できるのか、自分自身を半ば納得させつつ理解できると、その条件に見合った家が現れます。
一度目の物件は、4,200万円、浦和駅、3LDK、103屐∀造離好據璽垢あり、ベランダも広く、楽しく生活する姿がイメージできる物件でした。
車だけでなく、子供と自転車でも見学に何度か行きました。家族内で意見が分かれました。結果、見送りました。片道徒歩28分だったからです。
これだけをクリアできれば購入できたのですが、様々な天候の中、毎日繰り返すのは厳しいと感じました。バスが充実しているのですが、メイン通りを走るため朝のラッシュ時の時間が読めないことも要因でした。

(5) 整理、そして再出発

具体的に検討できる物件が出てきたので、当初の希望、現実の不動産状況、現在の生活状況を照らし合わせ整理してみました。
■当初の希望:2階建、日当たり良好、4LDK、和室あり、100岼幣紂京浜東北線沿線、駅徒歩15分以内、さいたま市
■現実の不動産状況(※):川口〜蕨〜さいたまで探す場合、100屐3LDKの相場は3千万円後半〜4千万円半ばくらい
■現在の生活状況:家賃+駐車場で11万円/月を払っている

※あくまでも私たち家族の感覚です。

(6) 二度目の決断 〜京浜東北線と埼京線が平行して走るエリア〜

2度目の決断は、3,780万円、西川口駅、蕨駅、北戸田駅に徒歩15〜17分、4LDK、97屐∀村次2Fリビングの蕨市物件でした。
支払いに無理がなく、利用可能駅も複数あり、2Fリビングで日当たりをカバーしており、周辺環境が良さそうな地域ということもあって、これまでにないスピードで購入の意志を固めました。その場で売主に営業マンが連絡を入れ、あとは会社に戻ってから手続きをということだったのですが、申込をしたいという方がほぼ同時にあり、書類を先に揃えた順に優先権を与えるということになりました。結果的に売主の説明では、1分の到着差で2番手になり、1番手の方が決めたので購入することはできませんでした。
何とも表現しにくい気だるさと脱力感を覚えました。振り返れば、駐車に多少のストレスを感じるスペースだったので、営業マンの車で練習していた時間が招いた結果のように思います。まさにタイミングですね。

(7) 本当に買えるのか!?

真剣に購入を考え、それなりの数をこなしているにも拘らず決めることができないと、さすがに気持ちの萎える時期があります。
一戸建てを探してきたのに「駅に近いマンションはたくさんあるな」とか、「更新料のない住宅に入って様子を見ようかな」と考えた時期もありました。調べてみると、狭い割りに意外と家賃が高いことがわかり、当初の気持ちに戻ることができました。

(8) 三度目の決断 〜坪90万円台〜

3度目の決断は、2,580万円、約27.5坪、南浦和駅徒歩20分、閑静なエリアでした。ある日、営業マンから「この辺りでは珍しく土地が出て、しかもお買い得ですよ」との連絡が入りました。早速現場に行き、土地の形状、日当たり、周辺状況を確認しました。建売と違って、土地だけの場合はイメージがしにくいので、ひとまず返事を保留にしました。別の日にも時間帯を変えて確認に行きました。2週間くらいして急にその土地の価値に気づきましたが、世の中そんなに甘くないですね。2区画あった両方とも売却済でした。判断を見誤った結果です。

(9) 取捨選択

その後は、以前のような数をこなすやり方ではなく、希望により近い条件のものだけを選び探しました。
建売、建築条件付土地、土地のいずれの場合も、ひとつひとつに強いイメージを投影させ検討しました。

(10) 最終決断

この家探しも2007年7月に蕨市に土地を購入することで落ち着きました。現在は、ハウスメーカー2社、工務店1社と打ち合わせをしており、提案プラン・金額等から依頼先を決める予定です。

金利上昇、買い時、数年後に適正な価格に戻るかもしれない等、様々な情報が飛び交い、判断に戸惑う瞬間が多くあります。
今の生活と比較してみて背伸びをしすぎない選択と、決断のタイミングが大切だと思います。見学に行った時には、必ず子供を自由にし、彼らの目線での仕様と、行動を確認していました。作りにおける様々な発見と、生き生きとしている行動がとても印象に残っています。
先々に変化があることは当然で、マイホームでの楽しい生活を作り上げていくことの方が遥かに気持ちを豊かにしてくれることでしょう。私はそう思って決めました。(U)

RE-Guide(リガイド)

RE-Guide不動産一括査定 RE-Guide収益物件 不動産投資診断チャート
査定

あなたの不動産を無料で査定

1分のカンタン入力実績豊富な不動産会社が、あなたの売りたい物件を無料で査定します。
  • 1物件の地域は?入力済
  • 2市区町村は?入力済
  • 3町名は?入力済
  • 4物件種別は?入力済