査定

あなたの不動産を無料で査定

1分のカンタン入力実績豊富な不動産会社が、あなたの売りたい物件を無料で査定します。
  • 1物件の地域入力済
  • 2市区町村は?入力済
  • 3町名は?入力済
  • 4物件種別は?入力済

不動産売却Q&A

売却に関するよくある疑問、率直な質問に不動産流通の一線で働く取引のプロが答えます

複数の不動産会社に頼むのはどう?

他の不動産会社で決まるかもしれない、の気持ちが積極性を阻害

売却相談では、かならず媒介契約のことを説明するわけですが、1社にしか依頼できない契約と複数社同時に依頼できる契約がある、というと、だいたいお客様は後者、一般媒介のほうが有利という意見になります。

理由は簡単です。ご購入のお客様を見つけるのに、1社が探すより、複数の不動産会社が同時に探したほうが早い、という論法です。

失礼な言い方になりますが、それは単純な見方であり、誤解している部分もあるようです。

まず、誤解の部分ですが、1社だけに売却を依頼するからといって、その不動産会社だけでご購入のお客様を探すわけではありません。1社に限ってご売却依頼を出す媒介契約は、専任媒介と専属専任媒介ですが、こうした契約を結ぶと、不動産会社は、国土交通大臣指定の不動産流通機構へその物件情報を登録する義務を負います。

流通機構とオンラインで結ばれた多くの不動産会社が、ご購入のお客様を探すことになります。

もうひとつは、心の条理といったものです。不動産会社の報酬は、成功報酬です。どんなに努力しても、それだけでは、報酬につながりません。実際に、ご購入のお客様を見つけてお取引の仲立ちができてナンボの世界です。他の不動産会社で決まるかもしれないお客様に対しては、けっして手を抜くようなことはないのですが、いまひとつ積極的になれないのも、人の自然な心の動きではないでしょうか。

逆に、専任媒介・専属専任媒介なら、当社だけに、わたしだけに任されている、との意識から、どうしても決めてやろうと意気に燃えるものです。これもまた、自然な心の動きではないでしょうか。

不動産査定でよくある質問一覧

情報提供:朝日住宅株式会社

不動産売却ガイド

売却相談から物権の引き渡しまで売却までの進め方をご説明します

自宅売却必勝法

ご自宅を1円でも高く売りたい人必見!

不動産の鑑定評価

不動産の鑑定評価の方法には、以下の3つがあります

  1. 原価法
  2. 取引事例比較法
  3. 収益還元法
お客様の声

査定依頼ご利用者様の生の声をインタビュー形式でご紹介

収益物件の査定依頼

投資物件の売却、資産の組み替え、不動産の買い替え等、所有物件の資産価値を知り、適正価格を見極める

買い替えをご検討中の方

一棟アパート、区分マンション、土地などの投資物件情報

ご参画頂ける企業様募集

RE-Guide(リガイド)では、不動産売却一括査定サービスにご参画頂ける不動産会社様を募集しております。

査定

あなたの不動産を無料で査定

1分のカンタン入力実績豊富な不動産会社が、あなたの売りたい物件を無料で査定します。
  • 1物件の地域入力済
  • 2市区町村は?入力済
  • 3町名は?入力済
  • 4物件種別は?入力済