査定

あなたの不動産を無料で査定

1分のカンタン入力実績豊富な不動産会社が、あなたの売りたい物件を無料で査定します。
  • 1物件の地域入力済
  • 2市区町村は?入力済
  • 3町名は?入力済
  • 4物件種別は?入力済

不動産売却Q&A

売却に関するよくある疑問、率直な質問に不動産流通の一線で働く取引のプロが答えます

販売価格は、途中で勝手に変更できる?

「高いところから下げていく」値付けは疑問

いったん売り出したら、その価格は変えられない、なんてことはありません。

・広告をしても問合せが少ない。

・オープンハウスをやっても見学者が少ない。

・このままでは、売却に難儀しそう。

…そういうときは、価格を下げて様子をみるべきでしょう。

査定価格より高めに売り出したのなら、まず、査定価格水準まで下げることをすすめます。

たとえ、査定価格に準拠した売り出し価格であっても、見直しが必要でしょう。査定価格も完全無欠とはいえないのです。

売り出し価格は相場に即した水準であるべきです。とりあえず、高いところから下げてくるか、といった姿勢で値付けするのは危険です。短い期間に何度も値下げをすることは、購入者側の不信感を育てます。避けたいものです。はじめから「適正価格」で売却する、といったスタンスが望ましい姿勢だと思います。

値下げのことばかりいってますが、それでは、値上げはどうなの?

価格を上げることも許されています。ただ、広告をする場合、取引有効期限の年月日を表示する決まりになっています。この期限内では、価格を上げることはできません。期限を過ぎれば、値上げは不可能ではありません。ただ、値上げするケースは現実にはほとんどありません。

価格のことだけみれば、取引有効期限そのものが、土地バブルの時代の遺制のようなものでした。しかし、これからはどうでしょう。ようやく、地価が上昇に転じたところが増えてきました。

不動産査定でよくある質問一覧

情報提供:朝日住宅株式会社

不動産売却ガイド

売却相談から物権の引き渡しまで売却までの進め方をご説明します

自宅売却必勝法

ご自宅を1円でも高く売りたい人必見!

不動産の鑑定評価

不動産の鑑定評価の方法には、以下の3つがあります

  1. 原価法
  2. 取引事例比較法
  3. 収益還元法
お客様の声

査定依頼ご利用者様の生の声をインタビュー形式でご紹介

収益物件の査定依頼

投資物件の売却、資産の組み替え、不動産の買い替え等、所有物件の資産価値を知り、適正価格を見極める

買い替えをご検討中の方

一棟アパート、区分マンション、土地などの投資物件情報

ご参画頂ける企業様募集

RE-Guide(リガイド)では、不動産売却一括査定サービスにご参画頂ける不動産会社様を募集しております。

査定

あなたの不動産を無料で査定

1分のカンタン入力実績豊富な不動産会社が、あなたの売りたい物件を無料で査定します。
  • 1物件の地域入力済
  • 2市区町村は?入力済
  • 3町名は?入力済
  • 4物件種別は?入力済